セフレ関係を築く上での注意点

出会い系サイトを利用する上で利用者の実に20%以上が割り切りの関係だったり、セフレの関係を築きたいと思って利用している人が多いです。

結婚をして幸せな家庭を築いている様に見えても実はHはもう子供が出来てから何年もしていないという夫婦も多く欲求不満の人妻などが多いです。

男性の場合は年齢を重ねるごとに性欲は減少していきますが、女性の場合は40歳までは性欲はそこまで減らないと言われていて人妻は体だけの関係を求めている人も珍しくありません。

実はセフレの関係を築きたいと思ったら世の中には沢山の場所があります。

合コン・ナンパ・風俗・キャバクラ・元カノなど結婚をしていたとしても割り切りの関係を求めて利用する人も少なくないですが、既婚者からしてみればリスクが少なく相手とやり取りをすることが出来るのはやはりニックネームで利用できて匿名性が高い出会い系サイトならではだと思います。

結局割り切りの関係やセフレの関係を築けると思ったら出会い系サイトが一番ベターといえます。

今まで彼女も出来たなかった男性が出会い系サイトならばいきなり体だけの関係のセフレを作ることも十分に可能なのです。

なぜなら相手が人妻でそういった後腐れない関係を求めているからです。

セフレを作りたいのであれば出会い系サイトが一番ですが、セフレ関係を築く上で人妻が一番関係を築きやすいのですが、関係を築く上での注意点について紹介していきたいと思います。

LINEは教えたがらない人が多い

LINEは教えたがらない人が多い

セフレを作る上で気をつけなくはいけないこととして出会い系サイトでLINEを聞くということです。

え?何で?って思うかもしれませんが、出会い系サイトはニックネームで利用することが出来ます。つまり本名を知られることはありません。

しかし、LINEの場合は本名で登録をしている人も少なくないですよね。セフレの関係を築く上であまり自分の本名を知られたくないと思っている人妻などは多いです。

あくまでもニックネーム上でやり取りをしたいと考えている人が多いのでLINE交換をしたがりません。LINEの名前を変更すればいいじゃないかって思うかもしれませんが、今まで本名で登録をしていたのに急にLINEの名前を変更したら家族に怪しまれてしまうこともあります。

特にまだ会ってもいない相手に対してセフレ目的でやり取りをしている中で本名を知られたらいろいろと調べることも出来てしまいます。

ちょっとしたことが原因で家族に知られてしまうことだってありますからそういったリスクを抑えるためにLINEの交換はしたがらないと言う人は多いです。

さらにLINE交換をしたことでLINEの中を見られてしまって関係がバレてしまうことがありますが、出会い系サイト上でのやり取りであれば関係が知られることも少ないです。

相手によりきりですが、一度会って関係を持つまでは聞かないようにして行為が終わった時に今後会うときに出来ればLINEで交換したいんだけどいいかなって聞くようにしましょう。

もし相手が抵抗したら素直に出会い系サイト上でやり取りをしましょう。

LINE交換をしてもいいよって言ってくれたらラッキーぐらいに思いましょう。

ルールを作り破らない

ルールを作り破らない

出会い系サイトで人妻と割り切りの関係を築きたいと思った時に絶対にして欲しいのがまずはルールをお互いに作ってそれを必ず厳守するという点です。

もし約束を破った時点でもう出会えないと思ったほうがいいでしょう。

メールアドレスやLINEの交換をたとえ向こうがオッケーを下からと言っても旦那が帰ってくる夜の時間帯などでは絶対にメッセージを送らないということ、そしてお互いにやり取りをするメッセージはやり取りが終了次第メールの内容を削除するということを守りましょう。

やり取りをするときも向こうがアルバイトをしている時などはバイト先の知り合いを装ったり、同性のフリをするのも1つの手です。

人妻が嫌がることは今の夫婦生活や家庭環境がダメになってしまうということです。あくまでも大事なのは家庭であり、セフレ関係を重視する人は少ないです。

必ずお互いにルールを守るようにしましょう。

デートの待ち合わせに気を使う

デートの待ち合わせに気を使う
まずデート場所はたとえ相手が最寄り駅にいたとしても絶対に生活圏内で会うようなことはしてはいけません。

子供の学校だったり、塾、普段買い物をしているスーパーなど色々な場所で多くの人が見ている可能性があります。

そういった生活圏内で待ち合わせをしているのを見られてしまったら主婦というのは色々な場所で吹聴してしまいますのでいつの間にか不倫や浮気をしているということが広まってしまって旦那や子供の耳に入ってしまう可能性があります。

ですから待ち合わせ場所は最寄り駅から30分以上で特に旦那の勤め先とは逆方向の場所などで待ちあわせをすることが望ましいでしょう。

さらに車で移動する際にも後ろを尾けられていないかなどは常にチェックをしておくようにしましょう。

ついついセフレの関係で慣れてきたら油断をしたり心に隙が生まれてしまいますがそういったときにバレてしまうことになるので気をつけて徹底するようにしましょう。

頻繁に会ってはいけない

頻繁に会ってはいけない
付き合いたてのカップルというのは盛り上がって1週間に何度も会いたくなるものです。

しかし、セフレの関係の場合はそんなに週に何回も会うような真似をしてはいけません。

会うたびに緊張感が薄れてルールを多少ならば破っても平気だろうという気持ちになったりと必ず綻びが生まれやすくなります。

1人の人妻と会っていい回数は1ヶ月に2回程度に抑えておきましょう。

それだと足りないと思うのであれば違う相手を見つけるようにしてその人も月に2回程度に会うようにすれば1週間に1回の割合になるので会いたい気持ちを軽減できると思います。

1人に固執しすぎてしまうと夢中になってしまいますが複数の人と関係を築くことが出来れば気持ちに余裕も生まれやすいです。

頻繁に会えば会うほどリスクが高くなると思って会いたい欲求を分散させるようにしましょう。

深追いだけはしてはいけない

深追いだけはしてはいけない
お互いに前もって必ず言っておくのが本気になるような恋心などは抱かないようにしようと決めましょう。

本気になって家庭を顧みずになったとして慰謝料とかの問題が発生しますし、世間体は丸つぶれ当事者同士で済むだけならばまだしも子供などが居たら心に傷を負ってしまいます。

慰謝料などは数百万円レベルで支払いが命じられますし、多くの人が後悔を生む結果を生みます。

必ず深追いせずに一定の距離を保つようにお互いに冷静な部分を持ち合わせておくようにしましょう。

相手が本気になって家族を捨てると言い出したとしたらすぐに別れを切り出したり、冷静にそんなことをしたらどういったことが起こるのかを具体的にイメージさせることが大切です。

もしそういったことを言ってきたらすぐに出会い系サイトを辞めたり、LINEの交換をした場合はブロックをするようにして距離を離れるようにしましょう。

セフレ関係を築く上での注意点まとめ

セフレ関係を築くのであればやはり一番ベターなのが人妻です。

お互いに家庭を持っている人同士のほうが第一優先が家族なのでお互いに一定の距離をとりやすいので安心できます。

出会い系サイトを利用している人の中には結婚をしている人は沢山いますので是非ともセフレ関係を求めるのであれば結婚をしている人に対してアプローチをしましょう。

しかし、人妻に手を出して深追いしすぎて本気になってしまったらお互いにものすごい代償を背負うことになるリスクもあるということを理解した上で冷静になって関係を築くようにしましょう。