プロフィールで多くの人から好感を得る作り方

プロフィールで多くの人から好感を得る作り方

出会い系サイトで自分をアピールすることが出来る部分というのはプロフィールです。

サイト内で掲示板や日記、マッチングシステムなどで色々な人がプロフィールを見てもらったり、逆に相手のプロフィールを見たりすると思いますが、プロフィール次第で出会いの可能性というのは大きく変わってきます。

女性は無料で利用することが出来るので次から次へとプロフィールというのは見れてしまいます。

またメッセージを送ってもプロフィール画面を見てから返信しようかしないかを判断します。プロフィールというのはただ載せておけばいいというものではないのです。

プロフィールで多くの人から好感を得られないと出会いはないと思ってください。しかし、逆に言えば好感を持たれるプロフィール作りをしていけば多くの出会いに発展する可能性が高まるということでもあります。

でもプロフィールってどんな風に作っていいのか分からないという人もいると思いますのでここで紹介していきます。

写真を載せるのは鉄板

写真を載せるのは鉄板

出会い系サイトにおいてプロフィール画面に写真を載せるのは絶対に必要です。是非ともプロフィール画面には自分の写メをアップするようにしましょう。

でも大抵の方はプロフィールに自分の画像をアップするのに抵抗を覚えるかもしれません。

自分の知り合いに利用しているのが知られたらどうしようとか考えたら不安になる気持ちもわかります。そんな時は目元以外を隠して目より下で全体の雰囲気が分かるように写メを撮ればいいと思います。

出会い系サイトではまだ見ぬ相手と交流することが出来ます。だからこそどんな人なのか相手の容姿は気になるところでもあります。

自分はブスだからとかブサイクだから写メをアップしてもどうせ相手にしてくれないって思うかもしれませんが、写メをアップしないままで交流していざ会ってみたらイメージと違うと思われてしまったらそれからは先に進展しませんよね。

だったら最初から写メをアップしてイメージだけでも伝えておくほうが相手も顔を分かった上で交流してくれるわけですから出会える確率は高まりますし、話もとんとん拍子で進んでいきます。

時間も無駄にしないですし、相手も自分の容姿をある程度理解してくれた上で交流をしてくれるわけですから写メは雰囲気が伝わる程度には写メをアップしましょう。

どうしても自分としては写メをアップしておきたくないと思ったら顔は隠して髪型やボディラインの全体像を送るぐらいにしてプロフィール上に仲良くなったら写メを個別に送りたいと思いますと書き込むようにしましょう。

またニックネームを決める時は変に絵文字や記号を使ったり、顔文字で表示する人が居ますが、あまりいい印象にはなりません。というよりもあまり思い出せません。分かりやすくシンプルに覚えやすい2文字~4文字ぐらい名前のほうが覚えやすいです。

特に女性に覚えてもらうためには可愛らしい名前のほうがいいので自分に似ている動物に例えたり、有名なキャラクターに似せた名前やシンプルに自分が普段呼ばれているあだ名で表示したほうが言いと思います。

自撮り加工アプリを使って盛ろう

自撮り加工アプリを使って盛ろう

写メをアップする際にただ、部屋の中で適当に撮った写メをアップするのではなくてなるべく少しでも写メで好印象を持ってもらうように盛りに盛って写メを撮るようにしましょう。

今は自撮り加工アプリなども多くありますよね。肌の質感をアップさせる自然なものから可愛らしくデコレーション出来る機能がついたもの、動物の鼻などをつけたりしてかわいさアップが出来る機能などがあります。

100枚ぐらい色々と撮りさえすれえば1枚ぐらい奇跡の写メも撮ることが出来ると思いますのでとにかく最大級にかわいく、男性ならばかっこよく撮るようにしましょう。

詐欺写メだろ!って言う人もいるかもしれませんが、顔を全部アップしてもいいという人ならばより多くの人から好感を持ってもらえるように自撮り加工アプリを駆使して色々な人からアプローチを受けたりするのもいいと思います。

目的を明確にしっかりと書く

目的を明確にしっかりと書く

出会い系サイトを利用する目的を曖昧にせずに明確にしっかりとプロフィール上に記入することが出来ます。

例えばいつもと違った人と飲みたい!とか遊び友達が欲しいという表現だと見ている人からしてみればこの人は恋人が欲しいわけではないんだな!って思われてしまいます。

本当は恋人が欲しいと思っているけれどがっつきすぎと思われるのが嫌だから控え目に書いておこうとするのは逆効果になってしまうこともあります。逆にSNSだと出会い厨だなって思われてしまいますが、出会い系サイトは出会いを求めて利用しているわけですからはっきりと明確にアピールしても大丈夫です。

友達が欲しいみたいに書くと出会い系サイト内では純粋にただの友達なのかセフレ関係なのか判断が付かないこともあります。

純粋な友達としてもカラオケに行くのか食事なのか、飲みなのかによっても変わって来ますよね。

たとえ純粋な友達作りだとしても何をしたい友達なのか?を書くようにしましょう。

また出会い系サイトでは基本的に大きく分けるとまじめな恋人探し、結婚相手を探す婚活、割り切りのセフレの関係の三つで利用する人が多いです。

だからこそ出きる事ならばこの三つの内どれに当てはまるのかをしっかりとプロフィール上では明確にしましょう。

自己PRでアピール

自己PRでアピール

出会い系サイトでプロフィールでアピールするところというのは結構限られています。プロフィールではある程度利用者が作りやすいように運営側が項目を設けてくれてそれを記入すれば終わるのですが、大体住んでいる地域や年齢や体型などを記入する欄で完了となりますので非常に簡単です。

簡単な分、差別化が難しいということでもあります。最終的にアピールするのは自己PR欄でアピールをしましょう。

少しでも興味を持ってもらうためには自己PR欄で差をつけえることが大切です。

【人間性】 【おもしろそうな感じ】 【明るさ】 【目的】 【経済力】

こういった点が異性から好意的に見てもらえるのです。

書き方としてもかしこまらず、そして軽すぎず接しやすい感じで伝えることが大切です。

具体的な例文をあげると

はじめましてー!プロフィールを見てくれてありがとうございます!

インターネットのシステムメンテナンスで働いています!こう見えて大手で働いてまぁーす(笑)

カラオケとテニスに休みの日は出かけて汗を流しています。

座りっぱなしの仕事なんで体型を維持する為に筋トレも初めていて筋肉痛がすごいです。

お酒を飲むのも好きなんで仲良くなったらまずは居酒屋とかでさくっと飲みに行きたいです。ボーナスが入ったので僕が奢ります♪休みはカレンダーどおりなので同じ休みの人と仲良くなって車持ちなので休みの日は日帰り旅行とかいけたら幸せです。

職場は当然男ばかりなので楽しい職場ではあるけれどやはり一緒に飲んでくれる女性が側にいて欲しいと思って恋人が欲しくて出会い系サイトを始めたのでよろしくお願いします^ ^

みたいに自分のアピール出来るところや相手とどこに行きたいのか、金銭的余裕が多少あることを匂わせつつ、アクティブな面も見せながら嫌味にならない程度にプロフィールを記入するようにしましょう。

プロフィール画面では敬語の記入したほうが軽い人だと見られなくなるので敬語で記入したほうがいいです。

また自分がここぞと思えるアピールがあるのであれば出し惜しみしないほうがいいでしょう。

男性は金銭面に余裕があったり、大企業に勤めているかどうかであればプロフィールで書いておきましょう。女性の返信率が変わってきます。

婚活目的の女性はここを注意

婚活目的の女性はここを注意

出会い系サイトを利用する時に婚活目的で利用する人も珍しくありません。

特にシングルマザーだったり、バツイチや30代の女性などは多い傾向にあります。

出会い系サイトがご縁で結婚に至った人は非常に多いです。もちろん最初は恋人同士からという人もいるかもしれませんが、最初から婚活を目的にして結婚をした人も多いです。

婚活目的で利用する女性で気をつけなくてはいけないのが高望みをしたり、いきなりがっついた感じを出すのはいけません。

例えばプロフィール上に

『年収1千万円以上で、高身長、大学卒業以上で大手勤務もしくは公務員に勤めている方を求めます!それ以外の人は基本受け付けません。

理想は高いって周りから言われているけれど妥協したくありません。』

みたいなこと、もしくはそれに近いようなことをプロフィール上に書いたとしたらほとんどの男性はアプローチすらしません。

むしろ勘違い女だなって思われて敬遠されがちです。そういって記入しても結局体だけの関係で終わることも珍しくないです。高望みしているのであればそれを利用してやろうと思って一夜限りの出会いにされて後は連絡がつかないというケースもあります。

もちろん女性は将来のことを考えるのであれば少しでも条件のいい男性を探すと思います。

そういった考えは表に出さずに虎視眈々と狙っていったほうが良いです。

結婚をしたいと思っている男性も居ますが、がっつきすぎる女性ならばものすごい容姿がいいとかスタイル抜群で家事も完璧で仕事もバリバリでないと難しいでしょう。

女性はある程度控え目で接して男性を立てる感じでやり取りをしていけばいいでしょう。

勧誘は結構!とハッキリと書く

勧誘は結構!とハッキリと書く

出会い系サイトを利用する人の中には宗教の勧誘だったり、マルチ商法の勧誘を目的に利用している人もいます。

勧誘自体は違法行為ではないですが、迷惑行為に当たると思います。

なぜならば出会い系サイトは恋人探しといった出会いを目的に利用している人がほとんどです。誰も新しいマルチ商法や宗教の話を聞きに利用しているわけではないですよね。

男性はお金を払って利用するところが多いです。せっかくお金をかけてメールでやり取りをして予定を空けて相手と会ったのにも関わらず勧誘されるのは嫌ですよね。

ならば最初からプロフィール上にしっかりと勧誘はお断り!というのを書いておきましょう。

ここは強気に勧誘目的で近づいたり、出会った場合は運営に通報します!みたいにはっきりと書いてもいいと思います。

これを記入するだけで勧誘目的で近づいてくる人は激減します。

プロフィールの作り方のまとめ

出会い系サイトにおいてプロフィールはとても大事な点です。

知人に知られる不安があるかもしれませんが、ニックネームで利用できて色々な出会い系サイトが存在しており、全てのサイトの利用者数を含めると何十万人、何百万人という人が利用している中でピンポイントに知人を捜し当てるということは難しいでしょう。

また基本的に同性のプロフィールは見ることはないですからまず知られないです。

そんな心配をするよりも出会い系サイトでいかに多くの人から好印象を持ってもらえるかを考えるようにしましょう。

他の人のプロフィールを見て参考に出来るところなどは参考にして常に書き込みつつ見やすいプロフィール作りを心がけましょう。