年下男性から好かれる年上女性になって目指せ!年の差カップル

30代後半以降の女性はもう男性から人気がないと思っているかもしれませんが、そんなことはありません。

おそらく、多くの女性が年上男性と年下男子だったらどっちがタイプ?って聞いたら『どっちかと言うと…年上かな?』と答えると思います。

本音を言えば年下男子と付き合いたいと思っ手いる人が多いです。なぜ年上男子がタイプと答えるのかと言うと若い男子からは相手にされないと思っているからでしょう。

そんなことは無いです。

若い男性は年上女性がタイプと言う人も珍しくありません。特に20代男性は年上女性を魅力的に感じる人も多いのです。

出会い系サイトでは割り切りの関係を求めていたり、人妻に対して魅力を感じている男性が多いです。

結婚をして家庭を築いていたとしても出会い系サイトで一夜限りや大人のセフレ関係を求める女性も多いですよね。その時にどうせならば若い男性と関係を持ちたいと思っている人も多いです。

テレビなどでも年下男子と結婚をしたアラフォー女性がテレビで取り上げられることも珍しくありません。

出会い系サイトでは特に年上女性に憧れる男性が集まりやすいので男性の心をぐっと惹きつけるような女性になるためにはどのようにしたら良いのかを説明していきます。

婚活パーティとかでも年下男子と年上女性というパーティが開催されていますが、満席になっています。

出会い系サイトには『大人の掲示板』といったカテゴリが設置されていてその中からマッチングシステムでアプローチをすることが出来るのでピンポイントでコミュニケーションが取れるので話が早いのでスムーズに行きます。

他の出会いの場所よりも圧倒的に出会える確率が高いのでぜひとも参考にして下さい。

自分磨きは絶対に大事

自分磨きは絶対に大事

まず年下男子から好かれようと思ったら自分磨きは絶対に必要です。

特に結婚をして出産をして体型が変わってしまう女性は多いですし、男性よりも太りやすい体なのでちょっと油断をしただけで簡単に体型が崩れてしまいます。

若いときはそこまで太らなかったものが年齢を重ねれば痩せづらくなる人は多いのでしっかりとジムに行ったり、おしゃれに気を使ったりして美意識を高く持つことが大切です。

髪型はボサボサになっていたり、肌がボロボロになっていませんか?年上好きの男性もやはり惹かれるのは綺麗な人妻です。

若い女性以上に気を使うようにしましょう。

そうしないと男性からのアプローチはありません。

ただし、気をつけて欲しいのが若作りを意識しすぎてしまって10代や20代前半の女性がするようなファッションをしても若作りしすぎとなってしまいます。

大事なのは若作りしすぎないでキレイであろうという意識を持つことです。

自分の年齢に合った見た目でキレイになろうとオシャレや美容に励むようにしましょう。

ファッション的にいえば同年代なのに綺麗に見える芸能人などで似ている人を参考にしましょう。

甘えられる優しい雰囲気を出そう

甘えられる優しい雰囲気を出そう

男性は常に女性に甘えたいと思っています。同年代の女性と付き合ったり、年下女性と付き合っても中々甘えることが出来ないという男性も多いです。

男性のプライドが甘えられないと思ってしまうのかもしれませんが、男性も甘えたいと思っているからこそ年上女性に心惹かれるのかもしれません。

甘えられる存在となれば男性の心もがっちりと掴むことが出来るようになります。優しくニコニコしたり、自分から体を寄せ合ったり、頭をなでてあげたりするようにしましょう。

男性からは中々甘えたくてもプライドが邪魔をしてしまうこともありますので自分からも甘えたり、優しい言葉を賭けてあげるようにしましょう。

癒しの空間を作ってあげることが大切なんです。

変なプライドは捨てて素直に頼る

変なプライドは捨てて素直に頼る

自分のほうが年上だからしっかりしなくちゃって思ってしまう女性が多いですが、そんな変なプライドは捨てて男性を頼りにするようにしましょう。

男性は年下だけどしっかりしているんだという意識が働きます。年下だけど頼りにされたいと思っているので女性は男性を頼りましょう。

このときにキチンとお礼を伝えることが大切です。やってもらって当たり前ではなくて素直に頼って良かったと伝えたほうが男性も喜ぶと思います。

男性の自信にも繋がりますし、これからも素直に頼れると思います。

自分がしっかりしなくちゃと完璧である必要はないですし、そんな完璧であろうと思ったら疲れてしまいます。

自分自身が男性に甘えることが大切なんです。

若いよねぇ~と年上と強調しない

若いよねぇ~と年上と強調しない

30代後半や40代女性の人が言う台詞として多いのが何かことあるごとに『若いよねぇ~』って言うことです。何かにつけて子の言葉を使ってもはや口癖の様に使っている人もいます。

でもこれって自分の中で自分はオバさんです。公言をしているようなものです。

自分自身で年をとったと言っているようであればどんどん老け込んでいってしまいますし、男性からしてみれば距離を置かれているように感じるものです。

10歳以上離れた男性と付き合ったりデートを重ねているとついつい『若いから良いよねぇ~』とか『若いのに無理しなくていいのよ』のようにどこか冷めた感じで言われてしまったら男性からしてみれば見下されているように感じてしまいます。

自分から距離を置くようなことはせずに若いからとか年をとっているからという理由で使わないようにしましょう。

イライラしないで余裕を持つ

イライラしないで余裕を持つ

男性は年上女性に癒しを求めています。この女性だったら居心地のいい空間で一緒にいることが出来ると思って心惹かれています。

若い人は特に色々と余裕が無いことが多いですからイライラしている人のほうが多いです。

一緒になってイライラしていても仕方がないですから女性のほうは常にニコニコ笑って接していて相談相手に乗ってあげるようにしましょう。

嫌なことがあっても笑って忘れられるような存在でいてあげることが大切です。

特に年上の女性がイライラして眉間に皺を寄せていたら近寄りがたい雰囲気だってあります。そんな相手とは一緒に過ごして痛いとは思いませんから笑顔を絶やさないようにしましょう。

どうしてもイライラしていたら素直に男性に相談をするようにしましょう。抱え込んでイライラすれば美容的にも良くありません。

Hのテクニックを磨く

Hのテクニックを磨く

男性は人妻や年上女性ということでHをする時に同年代とは違ったエロさを兼ね備えているのではないかという期待があります。

人生経験豊富だから夜も期待したいと思ってしまいます。

やはり経験豊富なテクニックを味わいたいからこそ年上に魅力を感じる1つの理由でもあります。

昔から「女性は昼は淑女で夜は娼婦」という言葉がありますよね。なぜこういった女性を求めるのかというとやはりギャップがいいのでしょう。

昼はHとは無縁そうな雰囲気なのに夜になったら自分しか知らない表情を見せてくれるというのが男性を刺激させるものです。

●自分の前でだけエッチになる女性は、興奮する

●すべてをさらけ出してくれたような気がする

という意見が多いです。

年上女性も恥ずかしがらずに性に開放的になってHのテクニックもどんどん磨くようにしましょう。

恥ずかしいからはしたない格好は見せられないと思ってしまうかもしれませんが、やはり体の相性というのは非常なんです。

極端な話性格は合わないし、嫌いな部分はあるけれどやはり体の相性が良くてHが興奮するから別れられないと言う人もいるぐらいです。

Hのテクニックは長く付き合っていく上でもとても大切ですし、どうせ性行為をするのであれば気持ちよく盛り上がるほうが双方にとっても良いことではありますよね。

豹変レベルでドン引きされるように乱れるというわけではなくてある程度オーバーに感じてあげたり、男性にご奉仕をするのも積極的にするようにしましょう。

自分でうまいかどうか分からないというのであれば勉強すれば良いだけです。最初から何度もうまいという人はいません。

色々な情報を見て自分でも出来ると思ったら参考にして徐々にうまくなっていけば良いのです。

家庭料理で胃袋を掴む

家庭料理で胃袋を掴む

昔から男性は料理好きな女性に心を惹かれますよね。特に男性の場合は20歳を超えたら1人暮らしを始める人が多いです。

どうしても男性は1人暮らしをしていたらコンビニや牛丼やラーメン屋さんなどの偏った食事をすることが多く家で自炊をするという人は少ないです。

安く購入できてしまう反面かなり栄養が偏ってしまいますし、家庭料理に舌が恋しくなるものです。

だからこそ年上女性は家庭料理を振舞ってあげることで男性の胃袋をぐっと掴むことが出来ます。

特に普段から家庭を持っていて自炊をしている人妻の手料理は振舞ってくれたら嬉しいですよね。冷蔵庫に余っているものでちゃちゃっと家庭料理を作ってくれたらやはり嬉しいものです。

特に味噌汁などは男性の場合はあまり家で作らない人が多かったり、味噌汁代わりにラーメンなど作る人は多いです。

特別難しい料理を作る必要はありません。簡単でもいいので手際よく煮物だったり味噌汁を作ってあげるようにしましょう。

全部身の回りの世話をするとなると大変ですが、部屋に上がったのであれば簡単な料理ぐらいは作る気でいましょう。

料理が苦手な女性もいるかもしれませんが料理も練習あるのみです。

女性からの積極的なアプローチは必要

女性からの積極的なアプローチは必要

男性に対して自分から積極的にアピールをしていく必要があります。自分は年上だから相手にされないよどうせ・・。

と思っていたら何も始まりません。自分がこんな人と付き合いたい!と思ったら積極的に行動をするようにしましょう。

まずは自らアプローチをしていくことが大切です。特に今の男性は自分から積極的に行動しない人が多いです。女性のほうから積極的にいかないといつまで経っても良い結果は生まれません。

自分からメールアドレスを聞いたり、デートの約束をしたり、告白をするのも自分でからダメでもともとぐらいな気持ちアプローチをしていきましょう。

ただし、しつこすぎるぐいぐい行き過ぎてしまうと男性も警戒をしてしまいますので適度なアプローチで押したり引いたりの駆け引きをしていきましょう。

年下男性から好かれる女性のまとめ

年下の男性から好かれようと思ったら女性はやはり女性磨きが大事ですし、男性が求める女性像でなくてはいけないかもしれません。

同年代と付き合うよりかはハードルが高いかもしれませんが、出会い系サイトではピンポイントでやり取りをすることが出来ます。

割り切りの関係だけではなくて純粋に恋人や結婚相手として男性が探していることも珍しくありません。

年齢に開きがあればあるほどより難易度が高くなりますが、だからと言って何もしないでは何も生まれません。

女性のほうから積極的にアプローチをしていくことが大切です。

また付き合うことになったら途端に自分磨きをおろそかになってしまったり、男性を立てたりするようなことはせずに年上だから見下すような態度をとってしまいます。

付き合って態度が変わってしまったら当然男性も心変わりをしてしまうので気をつけるようにしましょう。