LGBTの出会いの場として注目されているオススメの出会い系サイト

レズやゲイといった同性愛者のための出会い系サイトと言うのも今続々と出会い系アプリなどでリリースされています。

今は世界中で同性愛者の結婚が認められつつあり、東京都渋谷区や世田谷区でも「結婚に相当する関係」と認める証明書として「パートナーシップ証明書」が発行されていますし、今テレビでも多くの同性愛者の芸能人がテレビに出演しています。

セクシュアルマイノリティーの方も徐々に世間から認知されてきています。まだまだ弊害などもあると思いますが、芸能人がカミングアウトをしたり、結婚をしたりしているケースもあります。

また社会でも同性愛者に対して偏見だったり、白い目で見られると言うことも正直まだまだありますが昔ほどではなくなってきていると思います。

そんなレズやゲイの方たちの中で出会いのツールとなっているのが出会い系サイトなんです。

というのも同性愛者だとカミングアウトをするというのは当事者からしてみればとても勇気がいることですし、どうしても今まで友達として接してきた人がいきなり疎遠になったりすることも大いに考えられるからです。

社会が認めてもやはりあくまでも回りに同性愛者を名乗る人が居ないからなのが現状と言えるでしょう。

もちろんこれからもどんどん同性愛者が認められるいい方向へと繋がっていくことは間違いないですが、やはり出会いの場としては出会い系サイトがいいわけです。

お互いに同性愛者と言うことで話が早いですし、周りに知られることも無いので安心して利用することが出来ますよね。

昔はゲイバーやオフ会だったり、掲示板で出会ったり、イベントなどを開催してあっていたりしていましたが、出会い系サイトやSNSなどのインターネット上の出会いが主流になってきています。

異性愛者の方であれば普通の日常で恋愛に発展するケースも多いですが、中々同性愛者の方と言うのは日常生活で会うということが少ないですよね。

男女の恋人を作るのだって難しいのにも関わらず同性愛者の場合はさらに難易度が高いと言えるでしょう。

だからこそ出会い系サイトであれば近くに居る人も探すことが出来たり年齢や自分が求めるタイプなどもある程度絞ってやり取りをする事が出来るので利用しやすいわけです。

出会い系サイトを利用することは同性愛者同士の出会いにおいては必要不可欠と言っていいでしょう。

同性愛専門の出会い系サイトは使わない

日本の同性愛者の数と言うのは年々増加傾向にあると言われています。

現在の同性愛者人口は日本だけでも951万人に上り、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)の割合は日本人口の7.6%にもなります。

LGBTの人口は増え続けているものの、出会いの場は極端に少ないのが現状ですがここ最近セクシャルマイノリティの方の人口が増えてきているということもあり、専門サイトは増えています。

とはいえ運営をするとなるとどうしても絶対の数が少ないので専門サイトは出会えると偽って運営をしている出会い系サイトがほとんどです。

もちろん健全なサイトもあるかもしれませんが、中々見分けはつかないでしょう。

やはり中々出会いの場が無いセクシャルマイノリティの方をターゲットに騙そうとする悪徳業者もいるので一番おすすめなのは一般の大手出会い系サイトの中から同性愛者の掲示板を利用することが望ましいです。

ここではLGBT専用の掲示板があってしっかりと出会えると評判のサイトを紹介していきます。

LGBTの方におすすめの出会い系サイト

悪徳業者に騙されないで安心して利用出来るサイトを選ぶのであればまずは大手出会い系サイトの中の同性愛者の掲示板の中から相手を探すのが一番です。

PCMAX

いち早くLGBT向けの掲示板が2013年に誕生したのがPCMAXです。

プロフィール検索では【同性愛】のチェック項目があり、掲示板では【マイノリティー】という掲示板カテゴリがあるので同性愛者同士の登録なども非常にスムーズに利用することが出来ます。

一般の大手出会い系サイトの中でも今最も勢いがあるPCMAXで累計登録者数も1000万人を超えていることもあって同性愛者の掲示板への書き込み件数も多いです。

同性愛者の掲示板の中で盛んな交流が行われているということは出会えているからこそ多くの人が利用しているわけです。

掲示板に書き込んでとりあえず様子を見てみるだけでも良いと思いますので是非とも利用してみましょう。

公式サイトへ

ハッピーメール


全国で圧倒的な人気を誇っているのがハッピーメールです。

このハッピーメールは全国での知名度が抜群です。だからこそLGBTの方も出会い系サイトとしての知名度が多く、ハッピーメールが同性愛者向けの掲示板がしっかりと作られているので、掲示板から選択をすれば簡単に相手を見つけることが出来ます。

全国での知名度があり、累計登録者数は1500万人を超えてますます利用者が増えて続けているハッピーメールですから当然同性愛者の登録者数も増えています。

全国で名前が知れ渡っているので同性愛者の方で初めて利用するという人でも有名なサイトだから安心して利用することが出来るという人も多いのではないでしょうか?

東京や大阪に暮らしている人ならば出会いのチャンスがあると言う人も多いですが、LGBTの方で地方に暮らしている人にも利用して欲しい出会い系サイトです。

詳細ページへ公式サイトへ

ワクワクメール

ワクワクメールも古くからまじめな出会い系サイトとして信頼が出来る老舗サイトです。

ワクワクメールは特にLGBTの中でも特にレズやバイセクシャルの利用者が多い特徴があります。

元々サクラ対策には非常に力を入れているので安心できますし、ポイント消費を抑えた独自のサービスなどもあるのが特徴で、女性同士の出会いを求めているのであればワクワクメールを利用するのがいいでしょう。

女性向けの雑誌などを中心に広告展開を多く行っているので元々女性に人気の出会い系サイトです。

当然書き込みがあり、バイセクシャルだという人や同性のカップルに興味がある人などが積極的に書き込んでいることが多いです。

ワクワクメールのニューフェイス検索などにも多く書き込まれているのではじめての同姓の恋人をワクワクメールで見つけたいという人も多いのでレズビアンの方におすすめの優良出会い系サイトと言えるでしょう。

公式サイトへ

LGBT向けの出会い系サイトが続々リリース中

先ほどもいいましたが、どんどんLGBTが世間で認められてきており、当然LGBT同士の出会いと言うのも活性化してきます。

そうなれば手軽に出会える出会い系サイトも利用者が増えてきますし、企業も積極的に出会える場をどんどん提供していくわけです。

ただし、色々なサイトがリリースされるということは悪徳業者も出会いたい気持ちにつけこんで利用者を騙そうとしてきます。

悪徳業者の数もどんどん減少しているとはいえそれでもなくなることはありません。

しっかりと安全第一で利用できる出会い系サイトを利用することが大切です。

専用サイトを利用するのはもう少し先と考えて一般の出会い系サイトの掲示板から探すことがやはり一番確実に出会える方法ではないかと思います。

とはいえ安全に利用できる専用サイトが早く出来ればいいとも思います。