メンタリストDaigo監修で共通点の数値化が話題のwithの特徴と評価

with

2015年の9月からリリースが開始されたwithは比較的ここ最近リリースされた新しいマッチングアプリです。

Facebookと連動した形のマッチングアプリです。

ペアーズやタップル誕生と変わらないじゃないか!って思われる人もいるかもしれませんが、withの特徴は他にはないエンターテイメント性溢れるマッチングアプリだということです。

心理学や統計学を駆使したメンタリストのDaigo監修のちょっと変わった他にはないマッチングアプリと言えます。

性格診断が楽しいだけではなくてやはりその診断によって共通点の多い人をwithで表示してくれるので色々とこの性格診断が役立っています。

今はまだまだ利用者数は少ないですが、2017年になってからどんどん利用者数を増やしていっている注目のアプリです。

withの基本情報

1ヶ月料金 2,800円/月 ※女性は完全無料で利用可能
3ヶ月料金 2,600円/月
6ヶ月料金 2,300円/月
12ヶ月料金 1,800円/月
その他 今だけ1ヶ月無料利用キャンペーン実施中
事業名 株式会社イグニス/株式会社アイビー
運営歴 2015年~
利用者数 60万人以上
責任者 銭 錕
電話 03-3447-0561
メールアドレス support@with.is
住所 東京都渋谷区恵比寿1-19-19恵比寿ビジネスタワー12階
異性紹介事業 認定番号30150043000

運営会社のイグニスという会社はよく知らないという人も多いですが、この株式会社イグニスという会社は今注目のベンチャー企業であり、アプリ会社として数々のアプリを出しています。

そのトータルダウンロード数はすでに1億ダウンロードを突破しているほどの会社です。

経営も右肩上がりで、資本金は1,505,334,945円(2017年8月末時点)を超えており、非常に大きな会社だということも分かります。

意識の高いホワイト経営の社長の下で従業員一同が利益を上げている会社です。

そんな勢いのある会社イグニスが満を持してリリースしたのがwithなんです。

メンタリストのDaigoという有名な人とタイアップしたことで利用者の注目を集めているだけでなく心理学や統計学というしっかりとした根拠もあるからこそ信頼があるのです。

共通点の数値化

そんな新しいマッチングアプリwithの特徴として共通点の見える化というのがあります。

人は共通点が多ければ多いほど心を開きやすく打ち解けるのも早くて仲良くなりやすいのです。

でも具体的にどれだけ共通点があるのかなんて分かりづらいですよね。

withでは共通点を数値化してくれておすすめの相手を紹介してくれています。

またwith内での『恋愛メンタリズム100%一致』質問に答えていき100%答えが一致した相手を見ることが出来ます。

非常にエンターテイメント性溢れていますし、答えが一致した人に興味を誰も示しますよね。どんな人なんだろうと思って会ってみたくなりますし、数値が高ければ会って話してみたいと思いますよね。

もちろん数値が高いから絶対に恋人になれるというわけではありませんが、お互いがお互いを意識するのでマッチングしやすいですし、マッチングしてから会って話そうということにもって行きやすく即アポにも繋がります。

自分の知らなかった深層心理での自分診断だったり、好きなタイプなど知ることが出来るので非常に面白いです。

実際に出会うことになった際にも『Daigoの恋に聞く5つの観察力』というテーマの解説動画があり、女性に慣れていない男性のためにどういう風に接していけばいいのかやどこに気をつければ良いのかを説明をしてくれています。

まだまだ利用者は大都市のみ

今注目のwithはどんどん利用者数は増えていっています。特に2017年からの利用者は急増していますが、残念ながら利用者の数はペアーズやタップル誕生と比べると少ないのが現状です。

ですが、withの場合は占い心理テストなどのコンテンツが非常に豊富にあるので女性に大人気です。

特に20代、30代の女性に人気が集中してとにかく女性の利用者が多い

現状では男性よりも女性の利用者の方が多いので月額とは言えお金を払う側の男性としては同性のライバルがいないので多くの人と出会える今がチャンスとも言えます。

多くは大都市の人が集まりやすい東京や大阪といった場所での利用者数が多いですが、これからますます全国的に広まっていきますので今のうちから利用しておいたほうがいいと思います。

安心のフェイスブック連動型の登録

withはフェイスブックと連動したマッチングアプリであり、フェイスブックのアカウントを持っていないと利用することが出来ない仕組みです。

ただフェイスブックのアカウントを持っていたら大丈夫というものではなくて10人以上の友達や知り合いがいないと利用できないようになっています。

10人以上ともなればサクラの可能性も極点に減りますよね。

これにより利用者のフリをして近づいて他のサイトへと誘導させようとするサクラに対する対策となっており、サクラの数を減らしています。

もちろん24時間有人サポート体制をとっているので何かトラブルや分からないことがあったらすぐに対応をしてくれます。

不安に思うのがフェイスブックの知り合いに利用していることが知られるということはありませんし、フェイスブックの知り合いにはwith内で知り合うことがないようになっています。

使いやすくシンプルで気になる相手にいいね!でアプローチをして、いいね!を返してもらえばメッセージのやり取りが出来る通常のマッチングアプリと変わらないので使いやすくどのように利用すれば良いのか分からないということはないでしょう。

VIP専用プラン

withには3段階の会員プランというものがあります。

・無料プラン
・有料プラン
・有料プラン+VIP

の三つですが、無料プランで女性にいいね!をしたり、Daigo監修の診断を受けたり、プロフィール作成をすることが出来たり動画を見たりなど基本的なことが可能です。

有料プランになれば相手とメッセージのやり取りをしたりすることが出来たりなど相手とコミュニケーションが図れたりするようになるのです。

まず無料プランでプロフィールを作りこんで気になる人にいいね!を送ってその後女性からお返しのいいね!が来てから有料会員になったほうがいいでしょう。

お金の無駄にならないですし、効率が良いですよね。

有料プランであれば基本的なことは出来ます。

VIP会員にならなくても良いと言う人も多いですが、いちど通常の有料プランとVIP会員ではどういった違いがあるのかということだけ紹介します。

  • ※1 有料会員は毎月30回まで「いいね!」を送れますが、VIPになれば毎月50回分になります。
  • 検索結果の上位に表示されます
  • 送ったメッセージが既読になったかどうかを知ることが出来る
  • 足あとを無制限で閲覧できる
  • 相手の女性が「1日のいいね!受け取り数上限設定」を設定していて相手の女性が上限一杯になっていたとしてもいいね!を送ることができます。
  • 検索機能が追加される
  • オンライン表示を隠す事ができます
  • ※2 初回メッセージを優先的に審査してもらえる

※1 有料会員になったからと言って無制限に相手の女性にいいね!を送ることが出来るわけではありません。無制限にしてしまうと適当に誰でもいいからとにかくいいね!を送ってしまえてしまうのでその場合with内が荒れてしまいます。制限を設けることで健全なサイト内での出会いが可能になります。

VIP会員になればその数が50回分になるというものです。

※2初回メッセージを優先的に審査する?って何の事?って思うかもしれませんが、これは簡単に言えばサクラなどの怪しいメッセージなどを送っていないかチェックを運営側がチェックをします。

もし怪しいメッセージを送ると相手に届かないように対策をしているのですが、VIP会員の場合優先的にチェックをしてもらえるということです。

VIP会員になるメリットとして挙げられる点として個人的にメリットと感じるのは上位表示をしてくれるという点と足跡を無制限に表示してくれる点ですのでそれぞれ説明をしていきます。

検索で上位表示される

やはりプロフィールを見るのは上から順に見られるものですので多くの人に見てもらえるのはかなり大きなメリットだと思います。

常に上位表示をしてくれるのはありがたいですよね。おいしい居酒屋やご飯どころをタベログやホットペッパーなどで調べたりすると思いますが、その時も上位から見ていきますよね。

上位表示されることで圧倒的に沢山の人と見てもらえるようになります。

だったらもう新規参入してもVIP会員に牛耳られてしまって利用する意味が無いじゃないか!って思うかもしれませんが、積極的にログインしたりアプローチをしていけば同じように上位表示されます。

足あとが無制限で確認できる

誰が自分のプロフィールを見てくれたのかを確認することが出来るのが足跡機能なのですが、有料会員の場合最大5人までしか見ることが出来ません。

「足あと」ってなにか意味があるの?って思うかもしれませんが、足あとというのは少しでもあなたに興味があるから見に来ていており、足あとのあった相手にいいね!を送るとマッチング率が大幅に上がります。

公式サイトではマッチング率380%も上がると言う驚くべきデータも出ています。

本当かよって思うかもしれませんが、間違いなくマッチング率は上がるはずです。足あとから相手のプロフィールを見ていって気になる人がいたらいいね!を送りましょう。

女性のほうからはいいね!を送るのをためらってしまう人も多いです。お互いに何回か足あとを踏みあっていた場合はすぐにいいね!を男性のほうから送るようにしましょう。

かなりメリットに感じる機能だと思います。

検索機能の追加される

VIP会員になれば通常の有料会員とは別の特別な検索機能がつきます。

  • 登録日が新しい順に並び替え
  • 共通の趣味で絞込み
  • フリーワードの検索が可能
  • いいね!の多い順に並び替え
  • フェイスブックの友達の多い順に並び替え

以上の追加機能が出てきます。ちょっとした違いに思えるかもしれませんが、使いやすさは確実に上がります。

登録日が新しいということはまだアプローチを受けていないことが分かりますし、登録してからかなり長く利用している人の場合は理想が高いとかあまりヤル気がないというのも分かります。

共通の趣味で絞り込めるので話が弾みやすいなども分かります。フリーワードで検索が出来るのも同じですよね。

フェイスブックのいいね!が多いということは社交的で会いやすいかどうかも判断できるでしょう。

検索機能が追加されたことで相手の状況が見えてくるのです。

VIP会員になることで色々な機能や出会いに発展しやすくなります。

VIP会員は月額料金+2800円もかかります。合算した料金だと決して安い料金ではないかもしれません。

通常の有料会員でも十分機能としては使えますが、もっと沢山の人とやり取りをしたいと思ったらVIP会員になればいいと思います。

VIP会員になって利用してみたどあまりメリットを感じないないから通常の会員にもダリ対と思ったら無料会員になったら自動的にVIP会員も解約になるのですぐに通常会員に戻ることができるので試しに利用してみるのもいいでしょう。

withの利用者の声

withを利用した人の利用者の声を紹介していきます。流行に敏感な若い女性が多いので20代同士の恋人になった声や女性の利用者の声を紹介します。

○メンタリストDaigoがかっこいいから始めてみた

○性格診断や心理学が楽しくてついついやっちゃう

○相性や共通点が何項目合っていたか見えるのが良い

○恋愛メンタリズム100%一致した相手がイケメンで付き合うことに!

○共通の趣味で家から近い人がいてそこからちょくちょく飲みにいってそのまま付き合えた

○足あとでお互いに踏み合って気になったからいいね!を送ったらすぐに相手もいいね!を返してくれた

○利用者がまだまだ少ないのがちょっと気になるなぁ~もっと利用者数が増えて欲しい

withの特徴でもあるマッチングしやすい点がやはり高評価です。これから利用者が増えてくればますます人気になることは間違いないでしょう。

withの退会方法

withを利用してみたけれど自分に合わないから退会したいという人もいればwithを通じて素敵な人が見つかったらから退会したいという人のために退会方法について説明をしていきます。

退会方法

○パソコンでの退会の場合、一番下のメニューにある

【ヘルプ&お問い合わせをクリック → 下の方にある解約・退会に関しまして → 退会手続きへ → 退会理由 → 退会手続きを続ける → 画面上に従って進める → 退会完了】

基本的に一番下のメニューのヘルプ&お問い合わせをクリックして【解約・退会に関しまして】にまでたどり着けば画面上にしたがっていけばスムーズに退会をすること出来るので迷われることはないと思います。

○アプリでの退会の場合、下部メニューのマイページに進む
【左下にあるヘルプをクリック →下の法にある解約・退会に関してまして → 退会手続きをクリック → 退会手続きへ → 退会理由 → 退会手続きを続ける → 画面上に従って進める → 退会完了  】

基本的に一番下のメニューのヘルプ&お問い合わせをクリックして【解約・退会に関しまして】にまでたどり着けば画面上にしたがっていけばスムーズに退会をすること出来るので迷われることはないと思います。

退会する際の注意点

withを退会した場合一定期間は再登録をすることが出来ないということを覚えておきましょう。

また退会したいからと言ってアプリを消しただけでは退会したことにはなりません。必ず上記の方法で退会手続きを行ってください。

フェイスブックを退会したらどうなる?

withはフェイスブック連動型のアプリであり、フェイスブックのログイン情報を元になっているので、Facebookを退会してしまうとwithを利用することが出来なくなってしまいます。

またfacebookを退会したからと言ってwithを退会したことにはならないので気をつけましょう。

withのまとめ

withはまだまだ利用者の数で言ったらこれからですが、話題性は抜群ですので利用者が増えるということは間違いありません。

特に男性は女性の利用者が多い今だからこそ利用したら多くのメリットを感じると思います。

占いや心理学といったエンターテイメント性が大きな特徴としてありますが、それでもwithは出会いを目的としたマッチングアプリですが、当然ながら利用する人のすべてが恋人が欲しいとか将来を考えた結婚相手を求めて利用しています。

利用していて楽しくて共通点などの出会いやすい状況を作ってくれるのがwithです。

withを利用したい人はこちらの公式サイトから進んでください。

withの公式サイトへ